青葉区小中高生ミュージカル「青葉・水物語~大山雨乞い譚~」

シェアする

このイベントは終了しました。

 青葉区内在住の子どもたちによる「青葉区小中高生ミュージカル」の本番が2月10日(土)、11日(日)に迫り、練習が熱を帯びている。
 学校以外での友だちづくりや居場所づくりを目的に、年に一度の公演に向けて活動する同団体。結成17年目の今回は小学生から高校生の30人が参加し=写真、2009年度のオリジナル演目「青葉・水物語〜大山雨乞い譚」を再演する。
 早渕川を舞台に、日照りで水を求める人と破壊を恐れる精霊、その姿をミュージカルにして演じようとする現代の子どもたちを通して、自然と人間の共存を描く。出演者の半分は人間でない役とあり「衣装や、セリフに頼らない表現力が見どころ」と演出の目崎剛さん。主役の三橋優心(こころ)さん(中2)は「心の動きを表情で表すのが難しい」と苦労を語る。動物役の清水結衣さん(高3)は「日常ではやらない動きや話し方を自分なりに考えた。細かい表現が求められる」と表情を引き締める。公演に向け、初参加の右田紗希さん(小3)は「皆と仲良くなれて楽しい。楽しんで観てほしい」と笑顔。また、最後の舞台となる清水さんは「集大成。感謝の気持ちを出して恩返ししたい」と意気込みを語った。
公会堂で公演
 会場は青葉公会堂で、10日が午後6時30分、11日が午前10時30分と午後2時30分。一般2千円、中高生千円、小学生500円。問い合わせは事務局【携帯電話】090・1703・5926へ。

開催日

2018年2月10日(土)~2018年2月11日(日)
11日は10:30~/14:30~

住所

神奈川県横浜市青葉公会堂

費用

2,000円
中高生1000円、小学生500円

公開日:2018-02-08

関連タグ