看護師として私らしく働くには?川崎・特養ホーム南さいわいで現場体験

シェアする

このイベントは終了しました。

福祉施設の見学・研修を通して現場の実態や最新の医療知識を学ぶ『福祉の職場で看護する~私に合う働き方』が3月20日(火)、13時30分~16時30分まで川崎市で行われます。主催の川崎市福祉人材バンクでは現在、参加者を募集しています。

現在未就労、退職予定がある、他施設の看護職の人と交流を持ちたい、福祉の現場を知りたい看護師が対象です。会場は社会福祉法人三篠会・特別養護老人ホーム南さいわい(幸区)。まずは、現地で施設見学、職員に現場の話を聞き、その後市立川崎病院(川崎区)の皮膚・排泄ケア認定看護師から高齢者のスキンテア(皮膚裂傷)について学びます。

主催者は「川崎市内の福祉現場で働く看護師を求めています。現場を知ることで、今のあなたの生活に合う、看護師としての働き方を一緒に探しましょう」と話しています。

参加無料で定員は先着20人です。申し込み・お問い合わせ・詳細は川崎市福祉人材バンクのHPまたはお電話(044-739-8726)FAX(044-739-8740)で。申し込み開始は2月26日(月)からです。

開催日

2018年3月20日(火)
13時30分~16時30分

住所

神奈川県川崎市幸区南幸町3-149-3特別養護老人ホーム南さいわい

費用

無料

問い合わせ

川崎市福祉人材バンク

電話

044-739-8726

044-739-8726

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2018-02-20

関連タグ