「計302歳の歌声」男声カルテットのコンサート

シェアする

このイベントは終了しました。

左から、筒井さん、西野さん、菊谷さん、西田さん

 2004年に結成、川崎市北部を中心に活動を展開する男声カルテット「グルービー・グランパーズ」。メンバー合計の年齢が300歳を超え、記念コンサートを2月18日(日)、高津市民館大ホール(溝口駅前・ノクティ12階)で開催する。午後2時開演(1時半開場)。
 メンバーは、宮前区在住の筒井博史さん(69)=トップ・テナー、麻生区在住の西野力さん(68)=セカンド・テナー、菊谷泰夫さん(81)=バリトン、西田和夫さん(85)=ベース。「かっこいいおじいちゃん」がグループ名の由来だ。老人ホームの慰問、地域のイベントへの出場など年間10回以上ステージに立つ。
 1月の昭和音大(麻生区)のコンサートは2時間で18曲を披露。来場者からは「美しく素晴らしい」などの声が聞かれた。18日のコンサートでは「こころのうた・せかいのうた」をテーマに、『防人の詩』『あの素晴らしい愛をもう一度』など14曲を披露する予定だ。
 「会場で私たちの『歌心』を聴いていただきたい。心に届く歌をうたいたい」とメンバーの筒井さん。
 入場料は1千円。当日券あり。(問)筒井さん【携帯電話】090・4428・9063

開催日

2018年2月18日(日)

住所

神奈川県川崎市高津市民館

費用

1,000円

問い合わせ

菊谷さん

電話

090-5784-7005

090-5784-7005

公開日:2018-02-11

関連タグ