七十七階段にひな人形1000体が並ぶ「雛まつり花公望 杜につどうアーチ2018」@座間神社

シェアする

このイベントは終了しました。

七十七段階段に並ぶひな人形=座間神社提供

 座間神社(山本俊昭宮司)で3月2日(金)から4日(日)まで、ひな祭りに合わせたアート展「雛まつり花公望 杜につどうアーチ2018」が開催される。期間中は同神社の七十七段階段にひな人形一千体が並び、2日と3日にはライトアップも予定されている。
 昨年初めて開催し、多くの来場でにぎわった企画。各家庭から同神社に納められる、昔ながらの段飾りやひな人形を活用し、日本の伝統文化を広く発信することがねらいだ。
 境内にはアート作家や生け花アーティスト約百人による力作が展示される。同神社の山本修子さんは、「住宅事情や時代の変化に伴い、昔ながらの段飾りを飾ることが難しくなっている。伝統文化と現代アートの融合を楽しんで」と話す。
 午前10時から午後7時(4日は5時まで)。入場無料。問合せは同神社【電話】046・251・0245。

 

※他にも神奈川県のひな祭りイベント盛りだくさん!【神奈川・東京多摩のひな祭り2018】

開催日

2018年3月2日(金)~2018年3月4日(日)
最終日は17時まで

住所

神奈川県座間市座間1-3437

問い合わせ

座間神社

電話

046-251-0245

046-251-0245

公開日:2018-02-24

関連タグ