寒川でも約2000個のキャンドル灯す「キャンドルプロジェクト」

このイベントは開催・申込を終了しました

寒川でも約2000個のキャンドル灯す「キャンドルプロジェクト」

写真は初年度の様子

 さむかわ災害ボランティアネットワークが主催する「3・11寒川キャンドルプロジェクト」が3月11日(日)、午後2時30分から午後7時30分まで寒川駅前公園で開催される。午後2時46分と午後6時に追悼(黙とう)。小雨決行。

 東日本大震災から7年、災害被害の甚大さ、防災、減災の大切さを改めて忘れないために、被災地に思いをはせ、追悼の灯り、復興への灯りをともす。2年前に同ネットワークが初めて企画・実施し、初年度も2年目も約1000人が会場を訪れた。

 第3回目となる今回は、会場では復興支援の南三陸町などの東北物産の販売やポップコーン、わたがし、豚汁などを販売。午後5時30分からのキャンドル着火には誰でも参加可能で、約2000個のキャンドルが点灯する。午後6時15分から「歌に思いをよせて」も行われ、『花は咲く』『千の風になって』などを来場者で歌う。また、被災地の写真や資料も展示し、宮城県南三陸町への復興支援のための募金箱も設置する。

 問い合わせは、同ネットワーク鈴木さん【携帯電話】090・1450・3992へ。

開催日

2018年3月11日(日)

14時30分から19時30分

住所

神奈川県寒川町寒川駅前公園

関連記事

人気記事

注目