緑区生涯学級「横浜線ものがたり」6回連続講座

このイベントは開催・申込を終了しました

緑区生涯学級「横浜線ものがたり」6回連続講座

 横浜線開通110周年を記念した6回連続講座「横浜線ものがたり 緑区の見どころを巡る」が4月14日(土)から、緑区市民活動支援センター(みどりーむ)などで開催される(全6回講座)。主催は緑区生涯学級「横浜線ものがたり」運営委員会と緑区役所地域振興課、緑区市民活動支援センター。
 この講座は、緑区で培われた歴史や文化などを紹介し、地域に愛着を持ってもらおうと企画された。4月14日(土)に開催される第1回には公開講座が行われ、地域史研究家・相澤雅雄氏が登壇。「われらがハマ線の110年」と題した講演を行う。2〜5回は見どころ巡りのウォーキングを実施。歌川広重の杉戸の絵や江戸時代の絵馬が残る道筋、横浜線の跨ぎ方あれこれについて、鴨居、中山、十日市場、長津田の4駅周辺をたどる。最終回となる第6回には、こどもの国線・田奈弾薬庫引込線の面影とカワセミの里を巡る。
 定員は30人。公開講座のみの参加も可。応募者多数の場合は抽選となり、緑区生涯学級未受講者は優先的に受付。緑区在住、在勤、在学の人で、6〜8Km歩ける人が対象。参加費として1500円(全6回)が必要となる。公開講座のみの参加の場合は無料。
 参加申し込みはハガキ、に住所、氏名、電話番号、受講講座の種別、生涯学級講座受講経験の有無を明記し、〒226-0011緑区中山町93の1緑区市民活動支援センター「横浜線ものがたり」係まで応募を。Eメール(md-midreamkouza@city.yokohama.jp)でも受け付け。3月28日(水)必着。詳細はみどりーむ(【電話】045・938・0631)。

開催日

2018年4月14日(土)

公開講座は4月14日
連続講座は4月27日・5月11日・25日・6月8日・22日

参加申し込みは3月28日(水)必着

住所

神奈川県横浜市緑区中山町93‐1緑区市民活動支援センター

費用

1,500円
全6回 ただし公開講座(初回)のみの参加は無料

問い合わせ

緑区市民活動支援センターみどりーむ

電話

045-938-0631

045-938-0631

人気記事

注目