桜の散策「走水水源地」期間限定公開!【横須賀市】

シェアする

このイベントは終了しました。

 東京湾に面した走水水源地。115本の桜が咲く横須賀市上下水道局が管理する一部がこの時期だけ解放されます。海に面している「青」と桜の「ピンク」とのコントラストが見事な珍しい眺めのお花見が出来ます。

明治9年(1876年)に横須賀造船所を建設したフランス人技師ヴェルニーのもと造られた横須賀の水道発祥の地であり、横須賀市内唯一の水源地です。整然と並んだ桜の木は、満開時にはまるで『桜のトンネル』のようです。また、駐車場に設置された水栓から走水の湧水(ヴェル二―の水)も楽しめます。

尚、敷地内は飲食物の持ち込みは可能ですが、ごみ箱の設置がありませんので各自お持ち帰り下さい。

ペットなどの動物(補助犬を除く)危険物の持ち込み、火気の使用は禁止、駐車場(有料)の台数に限りがあるなど一般の施設とちがい諸注意がありますの、詳しくはホームページ等をご覧下さい。

開催日

2019年3月29日(金)~2019年4月7日(日)
開放時間 9:00~17:00 ※水源地出入り用の門扉は17:00に閉まりますので、必ずそれまでにご退場下さい。 ※荒天の場合は中止となる場合があります。

住所

神奈川県横須賀市走水1-2-1

問い合わせ

横須賀市上下水道局総務課

電話

046-822-8607

046-822-8607

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2019-03-26

関連タグ