史跡相模国分寺跡で「茶」をたしなむ。

このイベントは開催・申込を終了しました

史跡相模国分寺跡で「茶」をたしなむ。

画像はイメージです

 屋外で茶をたしなんでもらおうと、海老名市と市茶道協会・和会が4月15日(日)に野点の「茶会」を開催する。会場は史跡相模国分寺跡(国分南1の19・海老名駅から徒歩10分)。雨天中止。
 例年この時期に開催され、市茶道協会が点てる本格的な抹茶が楽しめると人気の同イベント。当日は畳席と立礼席(りゅうれいせき)の2席が設けられ、参加者はそれぞれを体験できるほか、箏・尺八の演奏や会場装飾の華道を楽しむこともできる。
 事前申込は不要のため、参加希望者は当日直接会場へ。午前9時40分から茶券(500円・1人2席分)を購入できる。無くなり次第終了。9時50分からの開会式終了後に茶席への案内が開始される。駐車場はないため、徒歩での来場を。
 問合せは市文化スポーツ課【電話】046・235・4797へ。

開催日

2018年4月15日(日)

茶券販売9時40分~

住所

神奈川県海老名市国分南1-19

費用

500円
1人2席

問い合わせ

海老名市役所文化スポーツ課

電話

046-235-4797

046-235-4797

関連記事

人気記事

注目