食べ歩きにこんがり「じねんじょ棒」。お酒も飲める小田原かまぼこの老舗「鱗吉(うろこき)」

食べ歩きにこんがり「じねんじょ棒」。お酒も飲める小田原かまぼこの老舗「鱗吉(うろこき)」

お店の裏手はすぐに海。岩に腰かけ「いただきまーす」

並んでも食べたい!小田原かまぼこの老舗、鱗吉(うろこき)の「じねんじょ棒」は、自然薯と上質な魚のすり身が織りなすふわっとした食感に、ピリッと効いた黒胡椒の味わいが愛されています。

こんがり炙ったアツアツのじねんじょ棒やいわし揚、枝豆入りのてどり揚は、食べ歩きにぴったりです。

お店で販売しているご当地ビール「湘南ビール」との相性もぴったり。お店から歩いて1~2分、潮風に誘われて、海でビール片手に味わうのも良いですね。天気が良い日は伊豆半島や房総半島まで臨める絶景です。

  • じねんじょ棒 450円(税込)
  • いわし揚 135円(税込)
  • てどり揚 123円(税込)

小田原かまぼこ発祥のお店

食べ歩きにこんがり「じねんじょ棒」。お酒も飲める小田原かまぼこの老舗「鱗吉(うろこき)」

天明元年(1781年)に創業した鱗吉は、小田原かまぼこの「元祖」ともいえるお店。戦国時代に関東一円を治めた北条家の家紋「三つ鱗」を受け継ぐ、唯一のかまぼこ屋さんです。

一番人気は伊達巻

食べ歩きにこんがり「じねんじょ棒」。お酒も飲める小田原かまぼこの老舗「鱗吉(うろこき)」

きめが細かく重量感のある、鱗吉の伊達巻。厳選されたグチのすり身でつくった、お魚の旨みが口いっぱいに広がる逸品です。今年、2018年に農林水産大臣賞を受賞しました。

クリームチーズが入った「チーズ伊達巻」は、まるでスイーツのよう。リピーターが多い、知る人ぞ知る鱗吉の名物です。

  • 伊達巻(小) 1,225円(税込)
  • チーズ伊達巻 1,037円(税込)

華やかな6種類のしんじょは小田原土産にもぴったり

食べ歩きにこんがり「じねんじょ棒」。お酒も飲める小田原かまぼこの老舗「鱗吉(うろこき)」

味も見た目も繊細で華やかな6色のしんじょ。もらってうれしい小田原土産です。大吟醸の酒かすと伊豆天城の本わさびで作ったわさび漬をつけて、ぜひご賞味ください。

  • 白、紅 各227円(税込)
  • 海苔、よもぎ、桜えび、チーズ 各249円(税込)
  • 5色しんじょ(白・紅・海苔・よもぎ・桜えび) 1,209円(税込)
  • わさび漬(70g) 454円(税込)

神奈川全13蔵のお酒が勢ぞろい。かまぼこと一緒に利き酒セットも

食べ歩きにこんがり「じねんじょ棒」。お酒も飲める小田原かまぼこの老舗「鱗吉(うろこき)」

なんと、店内ではゆっくりとお酒も楽しめます。

純米酒をはじめ、季節限定のお酒も。いろいろな銘柄をちょっとずつ試したい方は、「利き酒セット」を注文すると良いでしょう。好きな銘柄を3つ選べて、板わさもついています。昼間から心置きなく一杯どうぞ。

  • 板わさと3種のお酒 利き酒セット 1,700円(税込)

食べ歩きにお土産、日本酒まで、小田原かまぼこを思いっきり楽しめる「鱗吉」。小田原駅から海に向かって歩くこと十数分、足をのばしてみる価値ありです。

住所

神奈川県小田原市本町3-7-17

かまぼこ通り

問い合わせ

鱗吉

電話

0465-22-1315

0465-22-1315

営業時間:9時~17時
定休日:1月1日

人気記事

注目