ダブルケアについて考える「女性が語るトークサロン」

このイベントは開催・申込を終了しました

ダブルケアについて考える「女性が語るトークサロン」

ゲストの栗橋登志さん

 親の介護と子育てを同時にしなければならない「ダブルケア」について考える「女性が語るトークサロン」が6月17日(日)、すくらむ21(川崎市男女共同参画センター・溝口2の20の1)で行われる。午後1時30分から3時30分まで。受講無料。対象は市内在住、在勤、在学の人。主催はすくらむ21。

 当日はダブルケア経験者で認定NPO法人「乳房健康研究会」の栗橋登志さんと日本女子大客員准教授の山澤和子さんをゲストに迎え、「ダブルケア」の言葉の背景や社会の変化について語り合う。

要予約。先着40人。乳幼児の保育あり(1歳から就学前、13日までに予約、先着10人、保育料一人350円)。

 問い合わせはすくらむ21【電話】044・813・0808へ。

 

開催日

2018年6月17日(日)

住所

神奈川県川崎市高津区溝口2-20-1

問い合わせ

すくらむ21

電話

044-813-0808

044-813-0808

関連記事

人気記事

注目