ハナショウブ見頃の県立四季の森公園で「自然観察会」

このイベントは開催・申込を終了しました

ハナショウブ見頃の県立四季の森公園で「自然観察会」

 県立四季の森公園(緑区寺山町)のハナショウブが現在、見頃を迎えている=写真(6月1日撮影)。園内は花を見物に訪れる人や撮影を楽しむ写真愛好家など、多くの人たちで賑わっている。

 今年、ハナショウブが開花し始めたのは5月20日ごろ。例年通りの開花ペースで、「見頃は6月中旬ごろまでになりそうでうすね」と同園管理事務所担当者は話す。

6月10日、自然観察会

 同園ではハナショウブの開花に合わせ6月10日(日)、NPO法人四季の森里山研究会による「自然観察会」が開催される。今回のテーマは「花菖蒲の季節の動植物」。開催時間は午後1時から2時半まで。定員なし。雨天決行。参加費無料。事前申し込み不要。当日、午後1時に管理事務所(公園北口)に集合。

 詳細・問い合わせは、県立四季の森公園管理事務所【電話】045・931・7910へ。

開催日

2018年6月10日(日)

住所

神奈川県横浜市県立四季の森公園

関連記事

注目