川崎・北加瀬の商店主が育てたホタル6000匹、子どもたちに。6月23日谷戸商店会で鑑賞会

このイベントは開催・申込を終了しました

川崎・北加瀬の商店主が育てたホタル6000匹、子どもたちに。6月23日谷戸商店会で鑑賞会

ホタルの世話をする大野さん

川崎市幸区北加瀬の谷戸商店会で6月23日(土)、「大野はきもの店」店主の大野勝彦さんが育てたヘイケボタル6,000匹を鑑賞する会が開催されます。谷戸商店会主催。時間は19時から20時30分まで。

大野さんは2011年、埼玉県川越市で見たホタル祭りの美しさに感激し、子どものころ地元北加瀬に生息していたホタルを子どもたちに見せてあげたいと、幼虫を譲り受けて養殖を始めました。毎朝6時から3時間かけて餌やりや水槽の水を交換して、大切に育てたホタル。2012年に初めて鑑賞会を実施したところ、子どもたちは喜んでくれ、お年寄りは昔を思い出して笑顔をみせたといいます。以来、大野さんは毎年この鑑賞会を開いています。

今年の鑑賞会では、ホタルを5つの水槽に分けて、近隣店舗の店内に設置して披露されます。水槽設置店舗は「大野はきもの店」「北加瀬パソコン教室」「清しげ」「Wine&Deli SUWABE」「白百合美容室」の5カ所。

開催日

2018年6月23日(土)

19時から20時30分

住所

神奈川県川崎市幸区北加瀬2丁目9−10 大野はきもの店

問い合わせ

大野さん

電話

090-7802-5931

090-7802-5931

注目