JAXA連携企画展『リュウグウふしぎ発見!』@相模原市立博物館

このイベントは開催・申込を終了しました

JAXA連携企画展『リュウグウふしぎ発見!』@相模原市立博物館

©JAXA、©JAXA/東京大学

 相模原市立博物館では、夏休みの期間にJAXA連携企画展『リュウグウふしぎ発見!』を開催します。

小惑星探査機「はやぶさ2」は、JAXA相模原キャンパスで開発され、平成26年12月に打ち上げられました。本企画展では小惑星リュウグウの探査を通じて、次々と小惑星の“ふしぎ”を発見していくかもしれない「はやぶさ2」ミッションや、日本の太陽系探査を支える機器やこれからの探査計画について紹介します。「はやぶさ2」のリュウグウ到着が話題の今、見逃せない内容となっています。開館時間は、9時30分から17時まで。

また、神奈川県最大級のプラネタリウムでは、7月21日(土)から9月2日(日)まで、全天周映画『月と魔法とサンゴの海』(15時50分から)、『かいけつゾロリ ZZのひみつ』(13時30分から)が上映されます。7月27日(土)、28日(日)は別番組です。詳細はHPでご確認を。

開催日

2018年7月21日(土)~2018年9月2日(日)

月曜日は休館日です(8月13日を除く)。

住所

神奈川県相模原市中央区高根3-1-15

相模原市博物館

費用

企画展は観覧無料です。
プラネタリウム 大人500円、小人200円です。

問い合わせ

相模原市立博物館

電話

042-750-8030

042-750-8030

関連記事

人気記事