かわさき家庭と地域の日「みる!たべる!つくる!ふれる!」

このイベントは開催・申込を終了しました

かわさき家庭と地域の日「みる!たべる!つくる!ふれる!」

 長期休暇の分散化により保護者と児童生徒がまとまった休日を過ごす機会を創出する取組み「キッズウィーク」に合わせ、10月9日(火)に麻生市民館でイベントが開催される。

 この取組みは学校教育法の改正に伴い今年度から始めるもの。保護者の有給休暇取得の促進も目的としている。新たに休業日を増やさず振替休日を活用することなどで各学校の総授業日数は確保する。川崎市立学校では、体育の日を含む3連休後の火曜日(10月9日)を「かわさき家庭と地域の日」の名称で秋季休業日として試行的に設定している(別日の学校あり)。

 9日のイベントは麻生区地域教育会議が主催。当日は同館会議室で、映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」を無料上映。時間は午前10時からと午後1時からの2回制。定員は各回先着100人で、開始1時間前から整理券を配布する。

 視聴覚室では片平囃子連のメンバーを講師に、祭り囃子が体験できる。午前10時から正午まで、参加無料。木工作と調理の有料企画は定員につき募集を締め切っている。

 問合せは同館【電話】044・951・1300へ。

開催日

2018年10月9日(火)

住所

神奈川県川崎市麻生市民館

問い合わせ

麻生市民館

電話

044-951-1300

044-951-1300

人気記事

注目