世代超えて集う七五三 儀礼通じて成長を祝う本村神明社(横浜市旭区)

世代超えて集う七五三 儀礼通じて成長を祝う本村神明社(横浜市旭区)

本村神明社の伊佐地宮司

家族揃って子どもの成長を祝う

子どもの成長と健康を祝い、神社へお参りする七五三。子どもと親はもちろん、祖父母も含めて3世代で参拝する家族も多く、家族が揃って子どもの成長を祝う場となっています。

10月から11月にかけて神社に詣でるのが一般的とされ、この時期になると旭区内でも各地の神社で祈祷が行われています。本村神明社(本村町)も、祈祷を行っている神社の一つ。同神社へも例年各地から家族で参拝に訪れる姿が見られます。同神社の伊佐地誠嗣宮司は「安産祈願からお宮参り、七五三と産前から成長に合わせて来ていただく方もいます。3世代で来る方もいますし、中には4世代の場合もあります」と話します。

特別な日の思い出に

七五三のような世代を越えて集まる機会は子どもたちにとっても特別な日となり、大人になってからでも思い出として記憶に残っていることもあるでしょう。実際に同神社では成人した人から「七五三の時のことを覚えている」と言われたことがあり、「そうした声はうれしいですし、個人の人生儀礼の一つを神社で過ごしていただけるのはありがたいことです」と伊佐地宮司。本村神明社を含めた地域の神社が、儀礼を通じてこれからも子どもたちの成長を見届けていきます。

家族3世代特集TOPに戻る

関連記事

人気記事

注目