藤沢市民ギャラリー企画展「大庭城と城山の歴史」と第18回遺跡調査速報展

藤沢市民ギャラリー企画展「大庭城と城山の歴史」と第18回遺跡調査速報展

 大庭城跡から出土した土器や貴重な古文書がすらり一堂にー。

 企画展「大庭城と城山の歴史」と第18回遺跡調査速報展が藤沢市民ギャラリー(藤沢駅ルミネ藤沢店6階)で行われている。展示数は約180点。江戸時代に描かれた大庭城に関する書物や絵画、昭和30年代前半から発掘調査された結果をまとめた調査報告書、弥生から平安・鎌倉時代までの城山から出土した土器などを展示。そのほか、昨年発掘された調査結果も見ることができる。

11月17日と12月15日はギャラリートークとVR体験も

 会期は来年1月13日(日)まで。午前10時から午後7時(日曜は5時まで)。毎週月曜と12月28日〜1月4日は休館。観覧無料。11月17日(土)と12月15日(土)はギャラリートークを開催(2時から約1時間)。大人向けに発掘現場の雰囲気を味わうことができるVR体験も実施する。
 市生涯学習部郷土歴史課は「大庭城をメインに展示するのは初めて。市内にある室町時代の歴史を知ってもらえたら」と話している。
 問い合わせは同課【電話】0466・27・0101へ。

開催日

2018年10月27日(土)~2019年1月13日(日)

毎週月曜、12月28日から1月4日は休館

住所

神奈川県藤沢市藤沢市民ギャラリー

問い合わせ

市生涯学習部郷土歴史課

電話

0466-27-0101

0466-27-0101

注目