鎌倉発!映画をつくる×みせる「鎌倉シネサロン」@川喜多映画記念館

このイベントは開催・申込を終了しました

鎌倉発!映画をつくる×みせる「鎌倉シネサロン」@川喜多映画記念館

 「鎌倉と映画」をテーマに開催されている「鎌倉シネサロン」が12月8日(土)、川喜多映画記念館で開催される。

 今回は「鎌倉発!映画をつくる×みせる」と題し、鎌倉山在住の大嶋英幹さん=人物風土記で紹介=が監督した短編映画2作品を午前と午後の2回、上映する。午前の部(10時30分〜)では「つくる」に焦点を当て、大嶋監督と両作品に出演した鎌倉のダンサー・OBAさんが、午後の部(2時〜)では「みせる」を切り口にコピーライターとして鎌倉に事務所を構える木村吉貴さんと映像作家の辻卓馬さんがトークゲストとして登場する。

 上映されるのは、3人の武士が生と死のはざまでそれぞれの生き方と向き合う『BAKEMONO』(15年)と、笛吹きの少年が夢の中で奏でることの真の意味を見出す『ヒノイリの風』(17年)。

 2作品は海外の映画祭で「ベストショート」など、数々の賞を受賞し、高い評価を受けてきた。だが、国内では関係者向けの試写会の後は上映の機会が得られず、今回が初となる。大嶋監督は「関係者一同、ようやくという気持ち。海外での上映もうれしいですが、やっぱり日本で見てほしいと強く思っていました」と話す。チケットは11月17日(土)販売開始。各回一般500円、小中学生250円(入館料含む)。購入は同館【電話】0467・23・2500へ。

開催日

2018年12月8日(土)

住所

神奈川県鎌倉市川喜多映画記念館

費用

500円

関連記事

人気記事