企画展「深緑野分をつくった本」著書4作品や影響を受けた本19冊を展示

このイベントは開催・申込を終了しました

企画展「深緑野分をつくった本」著書4作品や影響を受けた本19冊を展示

厚木市立中央図書館で1月31日(木)まで、企画展「深緑野分をつくった本」が開催されている。午前9時から午後7時。

深緑さんは厚木市出身の作家で、最新作『ベルリンは晴れているか』が、第160回直木賞候補にノミネートされている。企画展には深緑さんの著書4作品のほか、影響を受けた本やお薦めの本19冊が展示・貸出されている=写真。深緑さんは「ぜひ中央図書館にお越しいただき『地元のあの子が選んだ本だ』という気分で、気軽に手にとってもらえれば」と話している。

またお年玉企画として、同展で深緑さんへの応援メッセージを書いて応募すると、抽選で3人に『ベルリンは晴れているか』のサイン本がプレゼントされる。なお現在、深緑さんの著書や推薦本はほぼ貸出中となっている。(問)同館【電話】046・223・0033〈1月15日起稿〉

開催日

2019年1月4日(金)~2019年1月31日(木)

住所

神奈川県厚木市中町1-13

問い合わせ

厚木市役所広報課

電話

046-225-2040

046-225-2040

人気記事

注目