12代目市川團十郎さんの衣装を展示公開@外郎博物館

このイベントは開催・申込を終了しました

12代目市川團十郎さんの衣装を展示公開@外郎博物館

 歌舞伎俳優の12代目市川團十郎さんを偲び、今年も本町の外郎博物館では2月末まで舞台衣装を展示している=写真。2月3日の命日に合わせて毎年行っており、訪れる人が少しずつ増えているという。

 「外郎売の口上」でお馴染みの市川家の歌舞伎十八番『外郎売』は、2代目團十郎により初演された。代々『外郎売』を上演する際は外郎家にあいさつに訪れ交流を続けている。ういろう本店の桑島裕二さんは「12代目團十郎さんの命が吹き込まれている衣装。日本の若者に歌舞伎や日本の伝統を誇りに思ってほしいと話していた團十郎さんの思いを伝えられたら」と話す。

 博物館はういろう本店の敷地内に併設。店員に声をかけると案内してもらえる。午前10時〜午後5時、無料で見学可能(水・第3木曜休)。問い合わせは同店【電話】0465・24・0560へ。

開催日

2019年2月1日(金)~2019年2月28日(木)

住所

神奈川県小田原市本町1-13-17

問い合わせ

ういろう本店

電話

0465-24-0560

0465-24-0560

関連記事

人気記事