「みなまきひなまつり」約250体のひな人形展示やおはなし会ほか

シェアする

このイベントは終了しました。

南万騎が原駅周辺の住民や各施設が一体となり、多世代で楽しめるイベント「みなまきひなまつり」が3月3日(日)、同駅前・みなまきみんなのひろばで開催される。主催は横浜市と相鉄グループ。

当日は10時から15時まで、催しが多数行われる。誰でも1日オーナーになれるプロジェクト「みなまきTRY STAND」オープンを記念して、ウクレレ入門ワークショップ(10時〜、10時40分〜、11時20分〜の各回30分)とおはなし会(13時半〜)も行われる。

駅前広場では約250体のひな人形を展示。ステージ上で、おはなし会(10時半〜)や日本舞踊(11時半〜、13時〜)、ひな人形のお話(12時半〜)もある。

ブースも設けられ、横浜国立大学の「みなまきワゴン」では甘酒がふるまわれるほか、八ッ橋農園による「みなまき直売所」、東京ガスの「種まき体験」、万騎が原地域ケアプラザの「健康計測」、旭区誕生50周年ブースが出る予定。

学童施設「グローバルキッズ 南万騎が原学童クラブ」では、小学生対象の「中遊びスペース」(10時〜)や「昔遊び体験会」、幼児から小学生対象の「体操教室」(13時〜、13時45分〜、14時半〜で、各回30分)を実施する。各催しは定員があるため、当日事前予約が必要。

サービス付高齢者住宅「グランドマストみなまきみらい」では書道作品を展示。ワークショップとして、ちりめんストラップ製作(10時半〜、11時半〜、13時〜、14時〜)や折り紙(10時〜、13時〜)、スタジオチンドンの「ドーナツに願いを!」(10時〜15時)も実施。地域活動拠点「みなまきラボ」では「みなまき今昔投影会」(11時〜、13時〜、14時〜)も予定している。雨天時は各施設内で開催し、ひな人形の展示のみ中止になる。

開催日

2019年3月3日(日)
雨天時は施設内で開催

住所

神奈川県横浜市南万騎が原駅 みなまきみんなのひろば

公開日:2019-02-22

関連タグ