明治大学黒川農場(川崎麻生区)で「竹炭シンポジウムin 川崎」開催。森再生のための知恵を学ぼう

このイベントは終了しています
明治大学黒川農場(川崎麻生区)で「竹炭シンポジウムin 川崎」開催。森再生のための知恵を学ぼう

 川崎市麻生区黒川地区は、豊かな緑と農地が残された地域であり、その良い環境を持続的に保全していくために、明治大学・川崎市黒川地域連携協議会が組織されています。そして、農・緑・地域などに関しての様々な課題の取り組みを行っています。
 今回は里山管理において竹林の管理について考えます。里山では竹林の拡大による森林の荒廃が全国的に進み、景観や生態系の保全に影響を与えています。そのような竹林を資源化して、健全な森に再生するための知恵を集める竹炭シンポジウムです。当日は炭化炉を使って、竹炭を実際に作るところを見学できます。竹の処理に困っている方、環境保全にご興味のある方は、ぜひ参加してみては?事前申し込みの方には、菜園などの土壌改良材に使える竹炭プレゼント!

プログラム(予定)
13:00 竹炭製造デモンストレーション
13:30 開会
基調講演「竹炭の農業利用」
明治大学特任教授 藤原俊六郎氏
事例発表 
・麻生区における里山管理の現状と課題
・千葉県における竹炭づくりの取り組み
・竹炭の土壌改良効果
・家庭で竹炭を使った有機野菜・花作り
16:00 閉会 竹炭配布

主催:明治大学・川崎市黒川地域連携協議会(地域活性化検討専門部会)NPO法人蔵前バイオマスエネルギー技術サポートネットワーク(K-BETS)
共催:NPO法人竹もりの里

開催日

2016年9月14日(水)

13:00 〜 16:00

雨天決行、荒天時竹炭製造中止

住所

神奈川県川崎市麻生区黒川2060-1

問い合わせ

川崎市麻生区役所企画課

電話

044-965-5112

044-965-5112