エイサーや三線演奏も「琉球の奏で沖縄の舞」@相武台コミュニティセンター

シェアする

このイベントは終了しました。

画像はイメージです

座間奏舞会によるイベント「琉球の奏で沖縄の舞」が相武台コミュニティセンターで行われる。3月10日(日)、午後1時〜2時30分。無料。

座間奏舞会は「座間への地域貢献」と「沖縄文化の発信」を活動目的として、2012年に市内相武台で発足したエイサー団体。エイサーは沖縄でお盆の夜に先祖の御霊を供養するために行われる舞踊で、明るい沖縄のテンポと勇壮な踊りがとても魅力的な沖縄の夏の風物詩だ。

当日は日ごろ練習を重ねるエイサー演舞のほか、三線による沖縄民謡の演奏も披露する。「いつも練習などで利用している相武台コミュニティセンターで、地元の皆さまに向けて沖縄文化を発信する機会を得ることができました。エイサー演舞だけでなく三線の沖縄民謡も楽しみにしてください。琉球の奏で、沖縄の舞をぜひご堪能ください」と主催者。

問合せは相武台コミュニティセンター【電話】046・258・3001。

開催日

2019年3月10日(日)

住所

神奈川県座間市相武台コミュニティセンター

問い合わせ

相武台コミュニティセンター

電話

046-258-3001

046-258-3001

公開日:2019-03-01

関連タグ