ライトアップで華やぐ三溪園「観桜の夕べ」3月22日~3月31日

このイベントは開催・申込を終了しました

ライトアップで華やぐ三溪園「観桜の夕べ」3月22日~3月31日

幻想的な夜桜の風景

桜の花と古建築が織りなす優美な景色で、三溪園がもっとも華やぐ季節。ライトアップされた園内では、昼間とはまた違う幻想的な表情の桜が楽しめます。

期間は3月22日(金)から3月31日(日)まで。桜の開花にあわせて開園時間が21時まで延長されます(入園は20時30分まで)。ライトアップは日没前の18時30分頃から行われます。

ライトアップで華やぐ三溪園「観桜の夕べ」3月22日~3月31日

旧燈明寺三重の塔をのぞむ昼間の三溪園

園内では、ソメイヨシノやヤマザクラ、シダレザクラなど約300本の桜がお出迎え。ゆっくりと散策を楽しんみてはいかがでしょうか。夜間、園路が暗いため、足元にはお気をつけください。

また、3月23日(土)・24日(日)・30日(土)・31日(日)は日光さる軍団の太郎次郎一門のコンビが楽しい芸を披露してくれます。中央広場で10時から16時。雨天中止。

開催日

2019年3月22日(金)~2019年3月31日(日)

「観桜の夕べ」期間の開園時間:9時~21時(入園は20時30分まで)
※夜間(17時以降)は内苑、および外苑の奥と三重塔への山道には入れません。

住所

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1  公益財団法人 三溪園保勝会

【電車・バス】
■「根岸駅」からバス「 本牧」下車
■「横浜駅」から東口バス「三溪園入口」下車
■「横浜駅」から東口バス《ぶらり三溪園》(土・日曜日・祝日限定運行)「 三溪園」下車
■「桜木町駅」からバス「三溪園入口」下車
■「桜木町駅」からバス《ぶらり三溪園》(土・日曜日・祝日限定運行)「三溪園」下車
■「元町・中華街駅」からバス「三溪園入口」下車

※駐車場は非常に混み合うため、公共の交通機関をご利用ください

費用

大人(高校生以上)700円・こども(小学生・中学生)200円
横浜市内在住65歳以上(濱ともカードを提示)200円

問い合わせ

公益財団法人 三溪園保勝会

電話

045-621-0635

045-621-0635

ホームページ

https://www.sankeien.or.jp/

関連記事

人気記事

注目