ドキュメンタリー映画「徘徊 ママリン87歳の夏」。相模原で上映

このイベントは終了しています

ドキュメンタリー映画「徘徊 ママリン87歳の夏」。相模原で上映

 犬の散歩なら30分で終わる、ジョギングなら疲れたらやめられる-。ところが、徘徊は時間も距離も予測不能。そのような徘徊をテーマにしたドキュメンタリー映画「徘徊 ママリン87歳の夏」(企画、製作、配給/風楽創作事務所)が10月1日、相模原市にある「あじさい会館」で開催されます。監督は田中幸夫さん。出演は酒井アサヨさん、酒井章子さん。主催は相模原市立あじさい会館。
 ママリンが6年間で歩いた距離は、なんと大阪・東京3往復分にもなります。それでも、一生に一度のママリンの老後なのです。認知症を受け入れるとは、老いとは、そして、人間とは何かを考えるきっかけになる映画です。

開催日

2016年10月1日(土)

開場:12時30分、上映:14時35分から16時00分

住所

神奈川県相模原市中央区富士見6‐1‐20 あじさい会館ホール

費用

500円
大人・子ども同一料金

問い合わせ

相模原市立あじさい会館 管理事務室

電話

042‐759‐3963

042‐759‐3963

人気記事

注目