わいわいミュージカルキッズ第14回公演@深沢学習センターホール

シェアする

このイベントは終了しました。

2005年の発足以来、鎌倉市内の小学生有志による舞台を披露してきた劇団「わいわいミュージカルキッズ」。3月31日(日)に深沢学習センターホールで行う第14回の公演を控え、練習を重ねているが、今年のメンバーは3人だけ。少ないながらも、そのまとまりの良さを生かし、舞台に臨む。

「ここは一番大きな喜びの表現をするところだよ。さあ話し合って!」。指導者・吉田八枝子代表の明るい声が響く。「やったーってジャンプしたらどうかな」と意見を出し合うのはメンバーの大塚嬉々(きき)さん(富士塚小6年)、上泰(じょうたい)アトゥサさん(今泉小5年)、林奏楽(そら)さん(附属鎌倉小3年)だ。

多い時には30人超が所属していた同劇団だが、近年は入団者が少なく、今年はついに3人になった。それでも、歌やダンスが好きで入団したという最年少の林さんは「人数は少ないけど楽しいよ」と充実した様子で話す。卒業後も練習を見に来ていたOGの中学生・陳尾苺加(まいか)さんと松井愛佳音さんも協力してくれることになり、特例で小中学生5人で舞台を作り上げることになった。

台本には「メンバーの性格や口癖も反映させている」という吉田代表。演目はこれまで多かったファンタジー系ではなく、現代の腰越を舞台にした小学生の謎解き物語。実は、衣装や小物を低予算で用意するための工夫の結果でもあるという。

3月31日の公演は、午後5時30分から7時30分まで。第1部はタップダンスと歌、第2部はミュージカル『ふねのさきにはやみがあり』を披露する。入場無料。予約不要。詳細は吉田代表【電話】0467・47・4133へ。

開催日

2019年3月31日(日)

住所

神奈川県鎌倉市深沢学習センターホール

公開日:2019-03-23

関連タグ