本橋成一写真展「築地魚河岸ひとの町」。東海道かわさき宿交流館にて~本人スライドトークも開催~

このイベントは終了しています

本橋成一写真展「築地魚河岸ひとの町」。東海道かわさき宿交流館にて~本人スライドトークも開催~

 「ここはいまの日本では残り少ない人間が棲める町である」―。1980年初頭から東京築地市場に生きる人々の姿とその風景を撮り続けた写真家・本橋成一さんによる写真展「築地魚河岸ひとの町」が、川崎の東海道かわさき宿交流館で開催されます。入場無料。
 本橋さんは、1968年「炭鉱〈ヤマ〉」で第5回太陽賞受賞。以後、上野駅、サーカス、屠場など市井の人々の生き様を撮り続ける写真家として知られています。そんな中、築地魚河岸に残る人間味に惹かれ、足繁く通うようになった本橋さん。今回の写真展では、「ここはいまの日本では残り少ない人間が棲める町である」と回顧した場外の賑わい、マグロの競り、仲卸業者、雪積もる海幸橋など様々な築地の姿が写真展示されます。働く人たちの真剣な眼差しやひと息つく時間など、築地に集まる人々の息遣いを鮮やかに捉えた写真が並びます。
 初日の9月30日には、本橋さん本人によるスライドトーク「築地魚河岸ひとの町」が開催されます。14時~16時。入場無料、事前申し込み不要。定員80人。
アクセス/川崎駅東口から徒歩10分、京急川崎駅より徒歩6分

開催日

2016年9月30日(金)~2016年10月30日(日)

09:00 〜 17:00

月曜休館(ただし10月10日開館、11日休館)

住所

神奈川県川崎市川崎区本町1-8-4

問い合わせ

東海道かわさき宿交流館

電話

044-280-7321

044-280-7321

関連記事

人気記事

注目