2019年も公開『季(とき)の庭』800種以上の草花やクラフト作家展、ワークショップも【川崎麻生区】

このイベントは開催・申込を終了しました

2019年も公開『季(とき)の庭』800種以上の草花やクラフト作家展、ワークショップも【川崎麻生区】

川崎市麻生区の季(とき)の庭(岡上1462の2)は、5月19日から22日まで公開される。午前9時から午後3時まで(雨天中止)。

2019年も公開『季(とき)の庭』800種以上の草花やクラフト作家展、ワークショップも【川崎麻生区】

同所では300坪の庭に、150株のバラのほかデルフィニウムやジキタリスなど800種類の花が育てられている。運営管理するのは建築家の杉浦百合子さん。東日本大震災後「ブルーな気持ちだったので前向きになれれば」と、瓦礫などがあり荒地だった斜面の土地を活用し、庭を作り始めたという。

2019年も公開『季(とき)の庭』800種以上の草花やクラフト作家展、ワークショップも【川崎麻生区】

オープンガーデンでは、クラフト作家展やワークショップも開催する。同時に、「かご編み教室」「ハーブ教室」「押し花教室」「木工教室」の生徒募集も行う。興味のある方はのぞいてみては?

開催日

2019年5月19日(日)~2019年5月22日(水)

9時~15時(雨天中止)

住所

神奈川県川崎市麻生区岡上1462-2

問い合わせ

杉浦さん

電話

090-3685-7238

090-3685-7238

関連記事

人気記事

注目