「第10回関戸地球大学院」未来に向けて何を学び、何をすべきか考える@多摩市関戸公民館

シェアする

このイベントは終了しました。

 関戸公民館と大妻女子大学、恵泉女学園大学、多摩大学の共催による「第10回関戸地球大学院」が6月7日から7月12日までの毎週金曜日、午後6時45分から8時45分まで、同公民館大会議室で開催される。参加費無料。

 世界中で武力紛争や暴力、人種差別や人権侵害、貧困や飢え、そして環境危機等、深刻な問題が日々起きている昨今。日本でも少子高齢化、混迷する経済等の様々な問題を抱える中で、同講座では来るべき未来に向けて、何を学び、何をするべきなのかを、多摩市内の3大学の教授陣がグローバルな視点で講義を実施。日程とテーマ、講師は表を参照。

 講義は誰でも受けることが可。定員は60人。申込み、問い合わせは同公民館【電話】042・374・9711へ。

開催日

2019年6月7日(金)~2019年7月12日(金)
期間中毎週金曜日
18時45分~20時45分

住所

東京都多摩市関戸4-72

問い合わせ

関戸公民館

電話

042-374-9711

042-374-9711

公開日:2019-06-01

関連タグ