海老名市美術協会「第22回小品展」初開催!版画体験教室も

シェアする

このイベントは終了しました。

海老名市美術協会(榎木敏夫会長)による「小品展」が、市民ギャラリー第1展示室で6月9日(日)から16日(日)まで開催される。時間は午前10時から午後5時(初日正午から、最終日午後4時)まで。入場無料。

 36人の会員による作品52点が展示されるほか、今年から初の試みとして、段ボールで作る版画の体験教室を10日(月)午後1時30分から開催する。先着20人で、材料費として100円必要。

 榎木会長は「会員の力作を楽しんで欲しい。初の版画体験教室では、参加者と共に表現することの楽しさに触れたい」と話している。

開催日

2019年6月9日(日)~2019年6月16日(日)
10時から17時(初日12時から、最終日16時まで)

2019年6月10日(月)
「段ボールで作る版画の体験教室」13時30分から開催
先着20人
材料費として100円必要

住所

神奈川県海老名市市民ギャラリー第一展示室

費用

入場無料

問い合わせ

吉田冨夫

電話

046-232-6357

046-232-6357

公開日:2019-06-07

関連タグ