自然の里山の雰囲気の中沢池公園で花菖蒲が見頃【多摩市】

自然の里山の雰囲気の中沢池公園で花菖蒲が見頃【多摩市】

色とりどりの花菖蒲が咲き誇る=5月29日撮影

 唐木田駅から徒歩15分の場所にある中沢池公園(中沢1の33)で花菖蒲の花が見頃を迎えている。

 同公園は、大きな池や昔ながらの水車があり、自然の里山の雰囲気を残したままの公園として親しまれている。フナ釣り大会が行われるなど、釣りスポットとしても人気だ。

 毎年5月下旬から6月中旬には色とりどりの花が咲き誇る花菖蒲。その数は約3千本。「和光」「神楽獅子」「深芳野」「阿蘇の峯」「和鑑」といった品種が植えられている。一斉にすべてが咲くことはないものの、5月29日時点でも白や紫、黄色などの可憐な花が咲いており、多くの人を楽しませている。

 花の手入れをしている関係者によると「すべての花が一斉に咲くことはないが、今年は例年よりも咲くのが早い」と話している。

住所

東京都多摩市中沢1-33

中沢池公園

関連記事

注目