最乗寺のキャラ完成!境内でスタンプラリー開催【南足柄市】

シェアする
道了尊(左)と慧春尼の登場第一弾はスタンプラリー

開創600年の歴史を持つ大雄山最乗寺(南足柄市大雄町1157)では、すべての世代の人たちに親しみやすい寺であることを願い、歴史の由来に基づいた天狗・道了尊と女性僧侶・慧春尼のキャラクターをこのほど制作した。

キャラクター登場の第一弾として、6月15日から境内に数あるパワースポットの中でも本堂や慧春尼堂、奥の院など8カ所にあるスタンプを押して巡ると、記念品がもらえるスタンプラリーを実施している。

イベント参加に必要なご朱印帳風の台紙の中でキャラクターの二人が境内のパワースポットを紹介し、子どもたちにも最乗寺の歴史が分かりやすい内容になっている。スタンプラリーの参加費は台紙代として300円が必要。

問い合わせは大雄山最乗寺【電話】0465・74・3121へ。

住所

神奈川県南足柄市大雄山最乗寺

費用

スタンプラリー参加費:300円

問い合わせ

大雄山最乗寺

電話

0465-74-3121

0465-74-3121

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2019-06-22

関連タグ