横浜市無形民俗文化財「虫送り」稲に付く害虫を追い払い、米の豊作を願う@都筑区南山田

横浜市無形民俗文化財「虫送り」稲に付く害虫を追い払い、米の豊作を願う@都筑区南山田

過去の様子

横浜市都筑区南山田で江戸時代から続くとされる伝統行事「虫送り」が今月20日土曜日に行われる。

「虫送り」はかつて田んぼの多かった地区で稲に付く害虫を追い払い、米の豊作を願うために行われてきた行事。以前はほかの地区でも実施されていたが、現在も行っている所は少なく、約240本の松明に火をつけて練り歩く姿は幻想的で、2005年には横浜市無形民俗文化財に指定された。

横浜市無形民俗文化財「虫送り」稲に付く害虫を追い払い、米の豊作を願う@都筑区南山田

当日は南山田の山田神社を出発し、数百本の松明を点灯し、参加者がまちを練り歩く。なつみかん公園に到着後、お焚き上げなどをする予定。

開催日

2019年7月20日(土)

午後5時30分から8時

住所

神奈川県横浜市都筑区南山田町3795

関連記事

人気記事

注目