夏なのに雪が出現︎!?ららぽーと海老名で「雪でアソビナ」開催

シェアする

このイベントは終了しました。

会場にはソリゲレンデが登場(写真はイメージ)

 ウインタースポーツに欠かせない”雪”を、夏に楽しめる企画「ららぽーと海老名プレゼンツ 雪でアソビナ」が、7月27日(土)に海老名駅西口中心広場で開催される。時間は午前10時から午後4時までで、入場無料。荒天時は28日(日)に延期。

 シーズンでないにもかかわらず、海老名にもってくるのは人工雪でなく、2018〜19年に降り積もった”天然雪”。新潟県山古志で保管されているものを、イベント前日に詰め込み、トラック3台分を250Kmほど輸送してくるという。

 この「雪でアソビナ」の仕掛け人になっているのが、上今泉在住の小山篤史さん=人物風土記。2014年の大雪の際、小山さんの自宅前で楽しそうに戯れる子どもたちの姿を見て「海老名に雪を持って来られれば」と発案したのがきっかけで、多方面にわたり働きかけた結果、同年の市民まつりで実現させた。以来、人気イベントとして市民まつりでは毎年設置されている。

 今企画は、ららぽーと海老名が主催となる初の民間事業として開催。会場には親子で遊べる雪の広場とソリゲレンデが設置されるほか、協賛企業のブースなどが並ぶ予定。

 小山さんは「海老名で家族全員で遊べるほどの雪に触れられる機会は少ない。子どもだけでなく、大人もおもいきり楽しんで欲しい」と話す。

 問合せはららぽーと海老名【電話】046・234・1100へ。

開催日

2019年7月27日(土)
10時から16時まで
荒天時は28日(日)に延期

住所

神奈川県海老名市ららぽーと海老名

海老名駅西口中心広場

費用

入場無料

問い合わせ

問合せはららぽーと海老名

電話

046-234-1100

046-234-1100

公開日:2019-07-24

関連タグ