第19回 引地川清掃参加募集!~イカダで川下り&ザリガニ釣りも~【藤沢】

シェアする

このイベントは終了しました。

第19回 引地川清掃

藤沢市の中心部を流れ、相模湾にそそぐ引地川。地域の大人と子どもが一緒になって取り組む一斉清掃が7月27日㈯に開催される。有志ボランティアから成る実行委の主催で19回目。「地元の自然に親しむきっかけに。ぜひご家族でご参加を」。

参加募集~直接会場へ

午前9時受付開始。参加は当日直接会場へ

タイムスケジュール

9時30分 開催セレモニー
10時~11時 引地川清掃  *ふれあいゾーン先行
10時30分~11時30分  ふれあいゾーン イカダの川下りやザリガニ釣り
11時~ かき氷・ポップコーンの振る舞い
11時40分  閉会セレモニー

“川は未来に流れていく”〜川から見た藤沢〜企画特集
「大人から子どもへ清流つなごう」

 「とても川遊びなんてできる環境じゃなかったよ」。パートナーシップ善行の齋藤義治代表は20年前をそう振り返る。生活排水や工場用水が流れ込む川底はヘドロで濁り、悪臭が鼻をつく汚れた川。それがかつて引地川の印象だった。

 そんな状況を見かねた有志が清掃を始めたのが2000年のこと。空き缶やビニール袋、自転車に廃タイヤ。集まったごみは回収車3台分にも上る膨大な量だった。

地元を流れる川を、皆できれいにしよう――。地道な活動だったが、輪は次第に広がった。今や地元企業や行政も巻き込んだ、200人近くが参加する一大行事に成長。また、引地川清掃を中心に活動する「河童北友会」が様々なイベントを企画し、自然の大切さを多世代に伝えている。

 長年にわたる活動の成果で次第に清流は戻り、今では鮎の遡上も見られるように。「昔の環境に戻りつつある気がする」と齋藤代表はほほ笑む。

今年のテーマは「川は未来へ流れていく」。清流を維持し続けるのはもちろん、大切なのは環境美化の意識を次世代に伝えること。街が汚れれば川が汚れ、行きつく先の海も汚れてしまう。「だから世代を超えて意識を共有したい」。それがメンバーに共通した願いだ。

開催日

2019年7月27日(土)
9時~12時
雨天・増水時中止

住所

神奈川県藤沢市大庭字中沢6510

大庭親水公園(大庭鷹匠橋~天神橋)

費用

無料

問い合わせ

パートナーシップ善行

電話

0466-80-6081

0466-80-6081

公開日:2019-07-23

関連タグ