動物共生科学の創生による、ヒト健康社会の実現に関する国際シンポジウム@麻布大学

シェアする

このイベントは終了しました。

 動物との共生の成り立ちや、ヒトの健康への影響を科学的に解明する研究事業を進める麻布大学が、これに関する国際シンポジウムを7月29日(月)に開催する。会場は同大8号館7階百周年記念ホールで、午前9時15分開場、入場無料。

 文科省の助成事業として採択されている同事業。当日は午前10時から11時45分までが日本語セッションでの午前の部、午後1時30分から4時50分までが英語セッションでの午後の部として開催される。

午前の部では、同大から4人の准教授が登壇。「犬との共生は細菌叢を介してヒトのメンタルヘルスを促進している?」などのテーマでそれぞれ講演する。午後の部では東京都医学総合研究所をはじめ、外部から4人の招待講演を行う。
 申し込み不要、参加希望者は直接会場へ。問い合わせは事務局【電話】042・754・7111へ。

開催日

2019年7月29日(月)
9時15分:開場
午前の部 10時~11時45分:日本語セッション
午後の部 13時30分~16時50分:英語セッション

住所

神奈川県相模原市麻布大学8号館7階 百周年記念ホール

費用

無料
当日会場へ

問い合わせ

事務局

電話

042-754-7111

042-754-7111

公開日:2019-07-25

関連タグ