夏休みの自由研究に「おじいちゃん・おばあちゃん体験会」体や気持ちの変化について学ぶ【座間市】

シェアする

このイベントは終了しました。

 「おじいちゃん・おばあちゃん体験会WITH認知症サポーター養成講座」が8月1日(木)に、東原コミュニティセンター(東原4の13の13)で行われる。時間は、座学が午後2時から3時(1時30分受付開始、申込先着40人)。体験会が午後3時から3時30分(希望者のみ、申込先着10人)。対象は、小学4年生以上。

 おじいちゃんやおばあちゃんになると起きる体や気持ちの変化について学ぶこの催し。脳で起きる変化の一つ「認知症」について知り、特別な道具を使って、おじいちゃんやおばあちゃんの体を体験することができる。講師は、ひばりが丘地域包括支援センター。受講後には、認知症サポーター養成講座受講の証・オレンジリングが進呈される。「夏休みの自由研究にぴったりです」と担当者。

申込・問合せは、市介護保険課【電話】046・252・7084へ。

開催日

2019年8月1日(木)
座学が14時から15時(1時30分受付開始、申込先着40人)
体験会は15時から15時30分(希望者のみ 申込先着10人)
対象は、小学4年生以上

住所

神奈川県座間市東原4-13-13 東原コミュニティセンター

問い合わせ

座間市介護保険課

電話

046-252-7084

046-252-7084

公開日:2019-07-27

関連タグ