「市民向け講演会」老後を活き活きと過ごすためにできることを考える【横浜市青葉区】

このイベントは開催・申込を終了しました

「市民向け講演会」老後を活き活きと過ごすためにできることを考える【横浜市青葉区】

 青葉区在宅医療連携拠点は8月4日(日)、講演会「お伝えします!人生100年時代 老後を活き活きと過ごすためにできることとは‼」を行う。

 2部構成で第1部は、青葉区医師会の山本俊夫会長が「医師から伝える健康な身体づくり」、日本栄養士会の田中弥生常任理事が「元気な身体づくりの為に必要な栄養とフレイルについて」をテーマに講演する。続いて美しが丘地域ケアプラザの上原雅子さんが「つながりde健康づくり」、青葉リハ訪問看護ステーションの岡浩樹さんが「骨折しない身体づくり〜ハマトレ〜」を説明する。第2部は、ゆい藤が丘の富田克利さんが「もしも介護が必要になったら…知っておきたい介護のサービス」を解説する。

 会場はMELONDIAあざみ野(あざみ野駅徒歩5分)。午前10時から11時45分(30分前開場)。無料。先着200人。申込等は同拠点【電話】045・910・3120へ。

開催日

2019年8月4日(日)

10時~11時45分
(30分前開場)

住所

神奈川県横浜市メロンディアあざみ野

問い合わせ

青葉区在宅医療連携拠点

電話

045-910-3120

045-910-3120

人気記事

注目