「生田緑地サマーミュージアム」ワークショップやバザー、クイズラリー 生ビールの販売も

「生田緑地サマーミュージアム」ワークショップやバザー、クイズラリー 生ビールの販売も

昨年の様子=主催者提供

生田緑地と園内3施設が一体となって企画する「生田緑地サマーミュージアム」が8月18日(日)に開催される。午前11時から午後4時まで。

 昨年に続き、テーマは「虹の架け橋」。今回は川崎市岡本太郎美術館の20周年を記念し、西口広場側のイベントが充実。美術館では缶バッジづくりや障害者福祉施設によるバザー、母の塔脇では生ビール販売も行われる。

 日本民家園は午後6時まで開園時間を延長し、浴衣や甚平着用で入園が無料に。かわさき宙と緑の科学館は科学ワークショップ「虹のブンブンごまで遊ぼう」や「東大CASTのサイエンスショー」を開催する。

 このほか、飲食販売の「デリ・マルシェ」や和太鼓演奏、セグウェイ体験、園内7カ所を巡る「なないろクイズラリー」などを予定。川崎国際生田緑地ゴルフ場の市民開放日も同時開催。

 問合せは【電話】044・933・2300。

生田緑地の案内はコチラ

開催日

2019年8月18日(日)

11時~16時

住所

神奈川県川崎市多摩区 生田緑地

問い合わせ

生田緑地東口 ビジターセンター

電話

044-933-2300

044-933-2300

関連記事

人気記事

注目