【設立160周年記念】横浜三塔の横浜税関「クイーン」が庁舎開放! 次回は9月14日

このイベントは開催・申込を終了しました

【設立160周年記念】横浜三塔の横浜税関「クイーン」が庁舎開放! 次回は9月14日

横浜三塔の「クイーン」で知られる横浜税関は、今年が設立160周年。これを記念し税関では庁舎見学会や親子税関教室などのイベントを1年かけて行っています。

次回の庁舎開放は9月14日(土)。午前10時から午後5時まで(最終入場4時30分)。

普段開放している展示資料室はもちろん、横浜港を見渡せる眺望が自慢の7階テラス、GHQのマッカーサー元帥が執務したと言われる旧税関長室がある3階保存室=写真=も公開されます。

また7階の大会議室では麻薬探知犬のデモンストレーション(①午前11時10分〜②午後1時10分〜③2時40分〜、各回約20分)も実施。税関のマスコットキャラクター・カスタム君も登場(①午後1時30分〜②3時〜)します。

1階ロビーでは160周年記念に募集した横浜税関がテーマの写真を集めた展示も行っています。

詳細は横浜税関【電話】045・212・6053へ。

開催日

2019年9月14日(土)

10時~17時(最終入場16時30分)

住所

神奈川県横浜市中区海岸通1-1 横浜税関

問い合わせ

横浜税関

電話

045-212-6053

045-212-6053

関連記事