使わない楽器ありませんか?『眠っている楽器、寄付を』~港北区の高田中・吹奏楽部が呼びかけ

使わない楽器ありませんか?『眠っている楽器、寄付を』~港北区の高田中・吹奏楽部が呼びかけ

10月13日の地区運動会での「高田音頭」初披露目に向けて練習を行う部員ら。

市立高田中学校(横田由美子校長)吹奏楽部では、活動に必要な楽器が不足しているため、地域に向け楽器寄付の呼びかけを行っている。

 顧問の高桑和弘教諭は「学校で揃えた楽器を長年使用し劣化が進んでいる。楽器を直しながらの活動」と現在の練習の様子を語る。学校と交流があり相談を受けた高田町連合町内会長の宮田寿雄さんが8つの町内会・自治会に呼びかけ、地区の回覧板や掲示板で掲示を行ったところ、現在2件の寄付があったという。「眠っている楽器があればご協力をお願いします」と高桑教諭。

楽器寄付の連絡は同校【電話】045・591・4183へ。

住所

神奈川県横浜市港北区高田町2439

問い合わせ

横浜市立高田中学校

電話

045-591-4183

045-591-4183

関連記事

注目