薬膳健康づくり研究会が公開講座「漢方医学から考えるがんの養生〜食生活を中心に〜」@横浜市社会福祉センター

このイベントは開催・申込を終了しました

薬膳健康づくり研究会が公開講座「漢方医学から考えるがんの養生〜食生活を中心に〜」@横浜市社会福祉センター

 神奈川県内で薬膳の普及活動を続けている薬膳健康づくり研究会(和田俊子会長)が10月19日(土)、公開講座を開催されます。時間は午後2時から4時まで。会場は横浜市社会福祉センター4階ホール(JR桜木町駅2分)。後援は神奈川県、横浜市健康福祉局ほか。

 今年のテーマは「漢方医学から考えるがんの養生〜食生活を中心に〜」。
横浜薬科大学漢方薬学科の喩静(ユセイ)准教授が講師となり、漢方の観点から「がんの養生」と「健康を守る食事」について具体的な話を行います。

 「薬膳に対する実践的な知識を深め、健康寿命の延伸に役立てていただけたら」と同会。

 定員200人、参加費1500円。申込は先着順、10月5日必着でテーマ、氏名(ふりがな)、住所、電話番号を明記の上はがきかファックス、ホームページhttp://yakuzenkenko.org/へ。問い合せは久野さん【電話】【FAX】0466・43・1384

開催日

2019年10月19日(土)

受付は13時30分~
14時~16時

住所

神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1 横浜市社会福祉センター4階ホール

JR桜木町駅2分

費用

1,500円(当日持参)
事前申込み:先着200人・10月5日まで
※テーマ、氏名(ふりがな)、住所、電話番号を明記の上はがきかファックス、ホームページhttp://yakuzenkenko.org/へ。

問い合わせ

薬膳健康づくり研究会副会長・久野さん

電話

0466-43-1384

0466-43-1384

【FAX】0466-43-1384

関連記事