首都圏市民電力交流会・トーク&ライブ

首都圏市民電力交流会・トーク&ライブ

「市民電力は地球温暖化防止の切り札だ!」
原発事故以来、日本中に広がった市民電力。もともと地球温暖化防止などに取り組む市民団体も多く、市民発電所をまちづくりの資源として活かして、持続可能な社会づくりに繋いでいます。新電力との連携で地産地消の電気を届ける、激甚化する災害に備えて防災拠点となる、エネカフェ開催など、まちづくり活動の事例を持ち寄り、これからの市民電力の進む道を、自治体も交えてご一緒に考えましょう。音楽のお楽しみもあります。

開催日

2019年10月19日(土)

13:00~ 多摩電力第一号発電所見学
14:00~ 首都圏の市民電力団体のパネルディスカッションなど
16:00~ ライブ演奏:ゼロノミクマ、山田証さん、和和(わーわー)バンド
16:30 終了予定

住所

東京都多摩市南野2-10-1 恵泉女学園大学学生ラウンジ、他

13時に恵泉女学園大学正門前にお集まりください。多摩センター駅からスクールバスをご利用いただけます。

費用

参加資料代1000円、地元・学生・障碍者500円
終了後懇親会あり(自由参加、要申込み、参加費別途)

問い合わせ

NPO法人市民電力連絡会、一般社団法人多摩循環型エネルギー協会

メールアドレス

ppn2014info@gmail.com

備考

申込フォーム https://peoplespowernetwork.jimdo.com/kouza/
申込fax: 03-6380-5244(市民電力連絡会)

関連記事

人気記事

注目