芸術通じ誰でも交流を「ユニヴァーサルコンサート」川崎の新百合21ホール

芸術通じ誰でも交流を「ユニヴァーサルコンサート」川崎の新百合21ホール

昨年のコンサートの様子

あさお芸術のまちコンサート推進委員会(丸山博子委員長)による「ユニヴァーサルコンサート」が11月17日(日)、新百合21ホール(万福寺1の2の2)で開催される。午後1時30分開演、入場無料(先着350人)。

 同コンサートは誰でも文化芸術に取り組める機会を創出しようと開催されている。今回は米国仕込みのダンスと振り付けで活躍する「タップダンサーShoe」や、子育て中の母親による音楽グループ「ぴよぴよママーズ」、バイオリンとピアノのデュオ「ミ・コラソン」、県立麻生養護学校卒業生による「アンサンブル麻生OBOG会」が出演。ポップスからアニメ、映画音楽など幅広いジャンルの演奏が披露される。

作品展も同時開催

 今年は市文化財団と連携し、会場内でパラアート作品展も同時開催。地域で活動する障害を持つ人らによるアート作品が並ぶ。

 イベント詳細など問い合わせは麻生区地域振興課【電話】044・965・5370へ。

開催日

2019年11月17日(日)

13時30分開演

住所

神奈川県川崎市万福寺1-2-2

新百合21ホール

費用

入場無料(先着350人)

問い合わせ

麻生区地域振興課

電話

044-965-5370

044-965-5370

人気記事

注目