川崎 第30回講演会「心と体の健康管理」今回は依存症をめぐって医療的ケアと心理的ケア

このイベントは開催・申込を終了しました

 武田病院(登戸3193/医療法人社団慶神会)が11月30日(土)、第30回講演会「心と体の健康管理」を開催します。川崎市、多摩区社会福祉協議会ほか後援。

 市民を対象にした毎年恒例の講演会。今回は「依存症をめぐって〜その医療的ケアと心理的ケア」をテーマに、2人の専門家が講演します。

 1人目は同院院長補佐の伊藤洸医師で、「依存症の心理とその対応」について語る。2人目は独立行政法人国立病院機構久里浜医療センターで副院長を務める松下幸生医師。「依存症の診療現場から」と題し、アルコールやギャンブルの話題を中心に講演します。

 会場は同院新館4階ホール、午後2時30分から4時30分ごろまで。無料、定員約100人。

 問い合わせは同院講演会係(増田さん)【電話】044・911・4050。

開催日

2019年11月30日(土)

14時30分~16時30分

住所

神奈川県川崎市登戸3193

武田病院 新館4階ホール

費用

無料
定員:100人

問い合わせ

武田病院 講演会係

電話

044-911-4050

044-911-4050

関連記事

注目