横浜みなと博物館内・柳原良平アートミュージアムで「十二支と宝船」特集展示

このイベントは開催・申込を終了しました

横浜みなと博物館内・柳原良平アートミュージアムで「十二支と宝船」特集展示

画像はイメージです

柳原良平アートミュージアムで「十二支と宝船」と題した特集展示が3月22日まで開催されている。時間は午前10時から午後5時まで。入館料は横浜みなと博物館常設展示室と共通券で一般400円、65歳以上250円、小中高校生が200円となる。月曜日が休館(祝日は開館)。

柳原氏が画を手がけた絵本『十二支のしんねんかい』の切絵原画をはじめ、七福神が乗った宝船のリトグラフなどの作品を正月に合わせて展示。横浜みなと博物館は「かわいらしい干支の動物たちや、明るい色彩で描かれたおめでたい日本の船の作品をお楽しみください」と呼びかける。

「七福神スタンプラリー」も1月13日まで開催。横浜みなと博物館常設展示室と同ミュージアムに置かれた七福神の絵柄スタンプを集めて回る。(問)横浜みなと博物館【電話】045・221・0280

開催日

2020年1月1日(水)~2020年3月22日(日)

10時~17時
月曜日が休館(祝日は開館)

住所

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-1-1 横浜みなと博物館内

柳原良平アートミュージアム 

【電車】
■JR根岸線、市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」下車、徒歩5分
■みなとみらい線「みなとみらい駅」・「馬車道駅」下車、徒歩5分

費用

入館料は横浜みなと博物館常設展示室と共通券
一般400円、65歳以上250円、小中高校生が200円

問い合わせ

横浜みなと博物館

電話

045-221-0280

045-221-0280

注目