【読プレ】原発事故の最前線描く「Fukushima 50 (フクシマフィフティ)」試写会@イオシネ新百合ヶ丘

シェアする

このイベントは終了しました。

©2020『Fukushima 50』製作委員会

 映画「Fukushima 50 (フクシマフィフティ)」の試写会がイオンシネマ新百合ヶ丘で2月18日(火)に開催される。午後6時30分から。

 2011年3月11日、福島第一原子力発電所を大津波が襲い、全電源喪失により原子炉の冷却が不可能に。最悪の事態メルトダウンが迫りつつある中、原子炉の制御に奔走した現場作業員の姿を描く。出演は佐藤浩市、渡辺謙ら。3月6日(金)全国公開。試写会の問合せは同館【電話】044・965・1122へ。

25組50人を招待

 抽選で25組50人を招待。希望者は〒、住所、氏名、年齢、【電話】、紙面の感想を明記し、〒211-0042 中原区下新城3の14の7タウンニュース社か、【メール】asao@townnews.co.jpで「フクシマ」係へ。1月30日(木)必着。※当選は発送をもって

開催日

2020年2月18日(火)
18時30分から

住所

神奈川県川崎市イオンシネマ新百合ヶ丘

問い合わせ

イオンシネマ新百合ヶ丘

試写会の応募はメールで

電話

044-965-1122

044-965-1122

メールアドレス

asao@townnews.co.jp

公開日:2020-01-15

関連タグ