アール・ド・ヴィーヴル企画展「生きるよろこび」重度障がいがある人たちの作品展【小田原市】

このイベントは開催・申込を終了しました

アール・ド・ヴィーヴル企画展「生きるよろこび」重度障がいがある人たちの作品展【小田原市】

画像はイメージです

 重度障害がある人たちのアート作品展「生きるよろこび」が、小田原地下街ハルネ小田原のうめまる広場で1月24日(金)まで開催されている。

 NPO法人アール・ド・ヴィーヴル(萩原美由紀理事長)の企画展で、昨年20回にわたり行われたワークショップから生まれた作品が展示されている。「言葉によるアウトプットができない人たちの表現があふれる作品。ほとばしる生きるよろこびのパワーを多くの方に感じていただければ」と呼び掛けている。

 開催時間は午前6時から午後10時半まで、入場無料。19日(日)午前11時から午後4時までは、同法人が製作したグッズ販売も行われる。(問)【電話】0465・25・4534

開催日

2020年1月17日(金)~2020年1月24日(金)

住所

神奈川県小田原市栄町1丁目1-7

問い合わせ

NPO法人アール・ド・ヴィーヴル

電話

0465-25-4534

0465-25-4534

関連記事

注目