「特異を得意に変えて」発達障害の子育てを語る&ピアノ演奏も【横浜市港南区】

シェアする

このイベントは終了しました。

画像はイメージです

港南区役所主催の子どものゆめ応援講演会「特異を得意に変えて」が2月3日(月)、港南区民文化センターひまわりの郷(上大岡西1の6の1)で行われる。午前11時から午後0時30分まで(午前10時30分開場)。

発達障害の子育て体験を小柳真由美さんが語る

「子どもが夢を持ち、生き生きと暮らすために必要なことは何か」をテーマとした講演会。発達障害と向き合いながら社会人として働き、演奏活動に取り組んでいる小柳拓人さんが演奏を披露し、母・真由美さんが子育て体験を語る。

小柳拓人さんのピアノ演奏も!

拓人さんは幼少時、多動で言葉の遅れもあった中で唯一音楽が聴こえていると落ち着いていられたことから、5歳から音楽教室に通い始めたという。その後、毎日決められた時間に決められたことを行うことや演奏中に指番号を守ることへのこだわりがピアノの練習で奏功し、15歳で「国際障害者ピアノフェスティバル」の特別賞を受賞した。ほかに多くのコンクールで受賞歴がある。

 入場無料で当日先着70人。午前9時から整理券を配布する。

 問い合わせは港南区役所地域振興課青少年育成担当(【電話】045・847・8396)へ。

開催日

2020年2月3日(月)
11時~12時30分まで
*10時30分開場

住所

神奈川県横浜市港南区上大岡西1の6の1

港南区民文化センターひまわりの郷

費用

当日先着70人
整理券配布 午前9時~

問い合わせ

港南区役所地域振興課青少年育成担当

電話

045-847-8396

045-847-8396

公開日:2020-01-27

関連タグ