リトアニア出身現代美術家の作品展示と演劇ユニットのライブパフォーマンス【横浜市】

このイベントは開催・申込を終了しました

リトアニア出身現代美術家の作品展示と演劇ユニットのライブパフォーマンス【横浜市】

画像はイメージです

美術と演劇が一体となった企画展「TADAOCERN展×演劇ユニット富山のはるかライブパフォーマンス『ロミオとジュリエット』」が、2月4日(火)から16日(日)にかけてフェイアートミュージアムヨコハマ=横浜駅西口から徒歩6分・鶴屋町3の33の2横浜鶴屋町ビル1階=で開催される。時間は午前10時〜午後7時(最終日のみ〜5時)。月曜休廊。

期間中は、リトアニア出身の現代美術家TADAOCERN(タダオ・サーン)氏の代表作で、黒い風船が素材の「ブラック・バルーン」が展示されるほか、別れに伴う記憶の感覚を紡ぐスタイルで活動する演劇ユニット・富山のはるかのライブパフォーマンスが披露される。ライブ公演は有料で、開催日時はHP(http://www.f-e-i.jp/exhibition/7033/)で確認を。

問い合わせは同ギャラリー【電話】045・411・5031へ。

開催日

2020年2月4日(火)~2020年2月16日(日)

10時~19時(最終日のみ~17時)
ライブ公演開催日時はHP(http://www.f-e-i.jp/exhibition/7033/)で確認を。

住所

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1階

費用

ライブ公演は有料

問い合わせ

フェイアートミュージアムヨコハマ

電話

045-411-5031

045-411-5031

ホームページ

http://f-e-i.jp/

関連記事

注目