参加者募集中「津波が来たらすぐ高台に逃げること」地元で体験@逗子の法性寺

このイベントは開催・申込を終了しました

参加者募集中「津波が来たらすぐ高台に逃げること」地元で体験@逗子の法性寺

昨年の様子(主催者提供)

 逗子災害ボラバスターズが第5回「逗子復幸男女決定戦」を2月11日(火・祝)、法性寺(逗子市久木9の1の33)で開催する。午前10時からで雨天決行。

 東日本大震災で大きな教訓となった「津波が来たらすぐ高台に逃げること」を多くの市民に地元で体験してもらおうという企画。同寺の山門から本堂正門まで約150mの坂がコースとなり、被災地の復興を祈念するとともに、部門に分かれて「逗子1番の福男・福女」を決める。

 当日は
【1】復幸男決定戦(対象:中学生以上)
【2】復幸女決定戦(対象:中学生以上)
【3】復幸児童決定戦(対象:小学生)
【4】復幸ラン(速さに関係なく頂上まで登り、一年の福と被災地の復興を願う。子どもをおんぶしたり、車椅子などで登り、タイムを計る)
の4部門に分かれて競争する。

 関係者は「いざという時に行動するには訓練が大事。実際に走ってみることで見えてることがあるので、ぜひ多くの方に参加してほしい」と呼び掛けている。

 各部門とも定員30人で先着順。【1】〜【3】は要申し込み。出場希望者は「復幸男女参加希望」と氏名、年齢、性別、電話番号を明記して【メール】busbanred@gmail.comへ。

 問い合わせは服部さん【携帯電話】080・5095・5763

開催日

2020年2月11日(火)

10時~
雨天決行

住所

神奈川県逗子市久木9-1-33

問い合わせ

服部さん

電話

080-5095-5763

080-5095-5763

メールアドレス

busbanred@gmail.com

注目